シャフトフィッティングに行ってきた。

シャフトフィッティングに行ってきた。

私が使っているのは、もう15年くらい前のテーラーメイドの初期のR9フォージド
シャフトはダイナミックゴールド。

去年、ドライバーを最新のSIMグローレに変えた。
距離と方向の安定性がびっくりするくらいに違ってきた。
いつも、距離で負けていた人より、いつも10ヤード先にある。
コンペで、ドラコンも取れるようになってしまった。

最新の技術で作られたクラブの性能は、格段に進化しているようだ。

かたや、アイアンはというと、他の人が使っているクラブより1〜2番手上のクラブでなければ同じ距離を打つことができない。
7番アイアンで、140ヤード、最近、振り回すものだから、フックになることが多い。

思い切って、アイアンも変えることにした。

今は、youtubeで各社から出ている最新のクラブの試打情報が上がっている。

それをダラダラ見て、最初は、スリクソンのZx7がいいなと思っていたが、どうもホンマのクラブいい見たいという気がしてきた。
決定的に購入を決めたのは、この動画

TR21xの中空アイアンが方向の安定性と飛ぶらしい。
中空のマッスルバック的なフォルムもかっこいい。

私としては、あのポケキャビの姿がぼってとして気に入らない。
クラブのシャープな感じが、実力はともかく、なんかうまそうな感じを醸し出してくれる。

早速、ググってみると、神田にフィッティングセンターがある。
すぐに予約をして行ってみることに。


カーボンから、今出ているシャフトで試打をさせてくれて、
一般的にある弾道画像プラス、インパクのクラブ挙動を分析してもらえる。

結果から言うと、Modas 120が私のスイングには一番あっていた。

硬いシャフトは左へ、
弾き系のシャフトは右へと明らかな傾向を示す。

こんなにシャフトで傾向が変わるのかと目から鱗であった。