ITリテラシーを高める5ステップ

IT機器がす〜ごく苦手!
iPhoneもすごく便利なんだけど、うまく使いこなせてないな〜。
テレビのリモコンさえも、なんかわからないボタンだらけ。

最近の機械は、取扱説明書さえないですよね。
だから、闇雲触って、わけのわからないことになるので、触らない。
教えてもらったことだけやる。

それで十分だし、それ以上使えなくていいや。

いやいや、
これからの時代は、このIT機器を使いこなせるか否かが、大きな武器になります。
情報の集まり方、発信力が違って来ます。

そんなことはわかっちゃいるがと思っても
腰が重い人

一緒にITの学び方を学び会いましょう。

ITが苦手になるのは、
こうなったら、こうなるということがわからない状態。
普段の生活で培うような、
過程を経験できたり、因果関係を感じにくいからなんですね。

瞬時に変わって、訳のわからないものを
ある程度予測がつく、何が起きているのかわかっている状態にできるのが、

この、ITを学ぶ5ステップなのです。

これを一人でやると、うまくいかないのですね。

なぜなら、すぐに結果が欲しいから、自分の慣れ親しんだやり方をやってしまいます。
それが、混乱に輪をかけてしまうのです。

みんなでこのやり方を身につけていきましょう。